がんばれゴエモン雪姫救出絵巻の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

思い出

タイトルは今もクリアがしんどいって
諦めかけたゲームww

今回のゲームには子供の時の僕から一言、

がんばれ言うな!
頑張っとんねん!!
(# ゜Д゜)

このゲームもレトロゲームになるかな?
スーパーファミコンの初期の作品。
この「ゴエモン」シリーズは
ゲームボーイ、ファミコン、スーパーファミコン、後に販売されるNINTENDO64、プレイステーションへとかなりの作品が販売されていたから当時の人気が分かるね。

この間のマリオワールドと同時期にやってたけど、未だに音楽が頭に残るくらいにBGMは良かったし、ミニゲームも細かく設定されていてすぐに引き込まれた一作。
ストーリー構成も分かりやすくお姫様を救いに行くと分かりやすくされていて、
アニメーションもキレイ。
二人同時プレイは、マリオワールドと違い同じマップを二人で進行して協力して進行させていく、と差別化もされていて、
今も、「スーファミのコナミって神ゲー多い」と評価されるほど!
そして大事なゲームの難易度としては、

前半は…子供向け
後半は…ガチ勢でも難しいww

ゲームバランスが極端に変わってきて、
一面のボスはタイミング合わせてー…
二面のボスは弱点を頑張って叩いてー…
三面は…ボスがいない!
むしろ、ミニゲーム祭りや!

てな感じで、のんびりと進行して行くし、 ゴエモンのクセに?ww
ハンバーガーで回復すんのかい!
って突っ込んだり(⌒‐⌒)
ほのぼのプレイしていけた…

スポンサーリンク

ただただ楽しかったのは途中まで?

のんびり出来るのはここまでだった…
四面からは難易度がガラッと変わり、ボスのステージが極端に複雑になる…
まず、三面までは穴なんか無かったのに、いきなり落ちたらアウト!にされる。
敵も攻撃アクションが変化し、飛び付いてきたり、爆弾投げてきたり…
ボスの攻撃も今までは食らっても2ポイントしか減らない体力が4ポイント減る。
ゴエモンの体力は初期値8しか無いのに…
2回食らったらアウト…
上限アップアイテムを取っても
次のステージはまた、8ポイントから…

っていうか、
先ずはボスステージに行く前が大変。
各ステージは基本的な構成として、
町ステージとボスステージの二部構成。

町では敵の攻撃を一定回数無効にする防具とかピンチで自動使用する回復アイテムが売ってるんだけど、メチャクチャ高い!
一個で500両とかね、

現実ならボッタクリでっせ!?

ザコ敵が落とすお金は10両…
何回倒すの?って心が折れかける…
頑張ってステージクリアしたら…
次もまた、同じようにガチガチに装備を固めるために町でお金稼ぎを繰り返す…

そうか!ゴエモンって泥棒だったな!

歴史を知る機会はこんな所にもww
スーパーファミコンミニに入っていたから子供とやったけど…
子供も四面で心折れてたな…
子供の頃の僕と一緒だね(^^)b

スポンサーリンク

最近の話

しかし、大人に成った今なら!
「ガチでやってやるぜ!」と意気込んで
八面くらいまでは行ったよ!

うん、子供には無理だわ(ヾノ・ω・`)
そこそこアクションゲームには自信あったのにゲームオーバーって何回言われたか…
ワタボの心?

大人なのに折れた   (#`皿´)!!!

頑張れる時にまた、頑張るわww

一応、休憩中っていう話だから(^_^ゞ