高いマネジメント力を求むなら「上杉鷹山」の本を読もう!
スポンサーリンク

どもども!ワタボだよ
ヾ(*´∀`*)ノ゛

あなたは本を読んでいますか?
かくいう僕も真面目に読み始めたのは
今年の1月くらいからかな?

今回は会社で
中堅さんになろうとしている人。
部下をどう使うのか?と悩んでいる人。
仕事をどう進めるか?と考えている人。

こんな人にお薦めします。

読書のきっかけ

さっきも書いたけど実際の所、
しばらく本を真面目に読んでいなかった。
そんな僕の習慣を変えてくれた本が、

「上杉鷹山」

についてまとめた本でした。
会社の書庫にあったから気になって、
パラパラ捲ってみたらマネジメントの本っぽい。
しかも、好きな戦国武将の一人
「上杉謙信」の末裔。
(血は繋がってないけど)

こりゃ、読むっきゃねーな!

ってことで、社長に確認したら「OK」ってサラリww
当時っていうか、今もだけど
中間管理職の立場になるとマネジメントの大切さと難しさが辛いww
って笑えて済ませたら良いんだけど、
そういう訳にもいかないから読み始めたのが僕の読書開始のきっかけだね!

まぁ、でも読書初心者には難しい本が世の中にはいっぱいありますね…
実際、僕も最初の一冊に選んだことで、
読み取ることが中々難しくて
読み切るまで時間が掛かっちゃいましたねww
(ちなみに社長からは「感想文書け」って言われちゃいましたし)

本の意図を読み取るのが大変。
活字を活字だけとしてしか読めないから、
時代背景や言葉の意味も調べながら必死でした!

なんせ社長の宿題もあったしww

内容について・・・。

こういった時、周りから
「読んだなら感想は?」とか
「内容を説明して」とか…

色々、言われるんですよ。
でも、僕は気になったんなら

「自分で読んでみてください」

このスタンス。
「きっかけ」ってのは人に与えられるものより、
自分で手にしたほうが絶対良いですから!!

上杉鷹山の言葉で、
「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も」

とありますが、正にその通り!
ビジネスマンなら聞いたことがあると思います。
ちなみに、この後に続く文を知っていますか?

「成らぬは人の なさぬなりけり」

前半しか知らずに使っている人も多く、
うちの会社でも、ちゃんと理解している人は意外と少なかったです。
言葉の意味は、

「やる気があれば出来る。出来ないのはやらないから」
↑これが前半部分。

「やるのは他人の為ではなく自分の為である」
↑これが後半部分。

こう続けて読むと、
「やらなければ始まらない。始めないからできない。やるのは自分の為」

ね?後半重要でしょう?
いつだって僕達は他人の為に頑張るんじゃない!
自分の為に自分を奮い立たせるんだ!

だから、本の感想はご自身でお確かめください。

まとめ

僕自身、「本を読む」事は自分を高める

『最高の自己投資』

この言葉の意味をまだまだ知り始めた所。
だから、自己中とか言われても先ずは自分を高める方法を調べています。

もちろん、誰かが
「〇〇で困っている」
って言っているならお薦めの本は教えますがね!

でも、僕が伝えたいのは、

困っている事があるなら
「自分で動かないと何も始まらない」

これだけです。
僕は、本に出会って人生が少しづつ好転しています。

なにが人生にプラスに働くかは分かりません。でも、

なせば為る 成さねば為らぬ 何事も
成らぬは人の なさぬなりけり

いつだって自分の為に行動しましょう。
今の日常を変える努力をしていますか?
他人を貶めるようなことをしていませんか?

自分の環境が悪いのは自分のせいなのです。

と、偉そうになっちゃいましたので…
この辺りでおしまい。

最後に…
僕もあなたも人生で一番若いのは
「今」なんです

いつだって、頑張るチャンスは目の前です!!

ではでは👋