スポンサーリンク

どもども!

 

ワタボです!!

 

(●´艸`)

 

 

現在、アイドル業界で人気急上昇中の日向坂46!
そんな日向坂46の不動のセンターである小坂菜緒さんに注目が集まっています!!

 

 

日向坂46は旧名「けやき坂46」(ひらがなけやき)です!!
2015年に結成され、2019年まではけやき坂46として活動!
2019年2月からは日向坂46に改名しています!

 

 

改名した年の2019年にNHK「紅白歌合戦」に初出場を果たしました!
その後も、バラエティー力の高さやずば抜けた明るさで人気を上昇させています!

 

 

そんな日向坂46の小坂菜緒さんですが、
現在発売されている4枚のシングル全てでセンターを努めています!

 

 

日向坂46にはなくてはならない存在になっています!

 

 

また、アイドル活動以外にも女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしても活躍しています!

 

 

そんな小坂奈緒さんのプライベートや家族に関する情報を集めました!!

 

 

 

スポンサーリンク

小坂菜緒の家モードが気になる!

小坂菜緒の家モードが気になる!実家の場所や兄弟など家族構成も!

ネットでは小坂菜緒さんの「家モード」が話題になっています!
これだけ聞くと、プライベート関連の情報の流出ではないかと思う方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、これはYouTubeで話題になっている動画です!!
他のメンバーとの会話の中で、リラックスしている様子を「家モード」と言っていることから話題になったのでしょう!

 

 

なかなか見れない一面である為、ファンからはかなり喜ばれる内容の動画になっています!

 

 

そんな「家モード」動画が話題になっている小坂菜緒さんですが、
プライベートや趣味はどうなっているのでしょうか?

 

 

小坂菜緒さんが趣味として挙げているのは、映画化されている小説を読むことだそうです!

 

 

映画化されるということは、小説としてもかなり評価されているということなので、
多くの人も気持ちが分かるのではないでしょうか?
好きな作家さんは湊かなえさんだそうです!

 

 

また、お笑いが好きでアンジャッシュの児島さんのファンなんだそうです!

 

 

 

スポンサーリンク

実家の場所や兄弟など家族構成も!

小坂菜緒の家モードが気になる!実家の場所や兄弟など家族構成も!2

小坂菜緒さんは2002年9月7日生まれの17歳です!
出身は大阪府です!

 

 

このことから実家は大阪府であると言えますね!
また、市町村に関しては公言されていません。

 

 

ネットでは今までのブログの投稿や公開されている情報から
大阪市西淀川区ではないかと推測されています!
しかし、真相は明らかにされていません!

 

 

気になる家族構成ですが、父親、母親、兄の4人家族です!!
特に兄とのエピソードは多く語られています!

 

 

兄と小坂菜緒さんは4歳の年の差があるとのこと!
なので、現在は21歳ですね!

 

 

そんな兄ですが、欅坂46の大ファンだそうです!
これに関しては小坂菜緒さん自身も公言しており、特に平手友梨奈さんのファンなんだそうです!

 

 

しかし、平手友梨奈さんは欅坂46を脱退してしまっており、兄も落ち込んでいるのではないでしょうか?

 

 

また、欅坂46内であれば上村莉菜さん、
小坂菜緒さんも所属している日向坂46内であれば、齋藤京子さんのファンなんだそうです!

 

 

好きなアイドルグループに妹がいるというのは羨ましいですね!

 

 

小坂菜緒さんのキャッチフレーズの「大阪、小坂、日向坂、三本坂を全力で駆け上がります」も兄が考えたそうです!!

 

 

インパクトがあり、一度聞くと覚えてしまうキャッチフレーズですね!!

 

 

今の小坂菜緒さんの人気もこのキャッチフレーズがあるからかもしれませんね!

 

 

 

スポンサーリンク

【小坂菜緒の家モードが気になる!実家の場所や兄弟など家族構成も!】まとめ

小坂菜緒の家モードが気になる!実家の場所や兄弟など家族構成も!3

日向坂46の不動のセンターである小坂菜緒さん!

 

 

プライベートでの意外な趣味にもギャップがあり、魅力を感じますね!
また、「家モード」もかなり可愛いです!

 

 

また、4歳上の兄も欅坂46の大ファンで
小坂菜緒さんの使用しているキャッチフレーズも兄が考えています!
小坂菜緒さんの人気も兄の協力もあってのことでしょう!

 

 

そんな小坂菜緒さんの今後の活躍や新たなエピソードの誕生に期待です!!

 

 

今回はこれにてまとめを終わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。