スポンサーリンク

どもども!

 

ワタボです!!

 

(●´艸`)

 

 

現在日本では起業がブームと言っていいほど、起業者人口が増えました!
背景には、インターネットの進歩、4Gや5Gの影響で0円から始められることが理由として挙げられるでしょう!

 

 

そんな中、タレントでアイドル、女優の小日向えりさんが
自身のブログにて、2020年5月末で芸能界から引退することを発表しました。

 

 

小日向えりさんは、2008年にデビューしました!!
歴史アイドル、略して「歴ドル」として知名度を上げました!

 

 

2015年にはアイドルユニット「関ケ原女性武将隊巴組」のリーダーである宇喜多秀家役にて関ケ原古戦場PR活動を開始!
その後も多くのドラマなどのメディアに出演しています!

 

 

そんな小日向えりさんですが、なんと起業していたことが判明しました!

 

 

なぜ、「歴ドル」としてブレイクした小日向えりさんは起業することになったのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

小日向えりさんが起業したきっかけは離婚?

小日向えりが起業していた?きっかけは離婚?業種や収入は?

小日向えりさんが起業したのは2017年7月。
「株式会社ぴんぴんころり」を設立!
同時に代表取締役に就任しています!!

 

 

ネットでは起業の理由は離婚なのでは?という声が上がっています。

 

 

しかし、小日向えりさんはまだ結婚はしていません。
自身のインスタグラムでも結婚していないことを明かしています!

 

 

このことから、起業のきっかけは離婚ではないことが分かりますね!

 

 

 

スポンサーリンク

小日向えりさんの起業のきっかけや業種、収入は?

小日向えりが起業していた?きっかけは離婚?業種や収入は?1

小日向えりさんの会社「株式会社ぴんぴんころり」

 

 

この「株式会社ぴんぴんころり」はライフサポートの会社です!

 

 

東京にもう1人のお母さんを」をテーマに
主に高齢者支援、地域コミュニティ向けサービス、高齢者の健康・生きがいの創造に関する事業を行っています!

 

 

企業理念は「高齢者の”孤独”と”不安”をなくしぴんぴんころり社会を目指す」というもの!

 

 

ぴんぴんころりとは、病気や寝たきりにならず、健康なまま寿命で死を迎えることです!

 

 

小日向えりさんは起業の理由として、
歴史を学んでいるうちに「死」というものを考えることも多くなり、

なにか貢献できないかと思うようになったそうです!

 

 

また、祖母も起業のきっかけの1つの要因であると話しています!
歴史は誰かの死を感じやすいもの。

 

 

歴史の中で命の尊さや死に対する考え、祖母という存在から
高齢者の役に立つ事業がしたいと思うようになったのかもしれませんね!!

 

 

気になる収入ですが、小日向えり自身は明確な数字は明かしていません!
当然と言えば当然ですね!笑

 

 

介護事業の経営ということですから、
少なくても3000万円、多くて6000万円といたっところではないでしょうか?
タレント起業家ということもあり、今後人気が出ると1億も夢ではないかもしれませんね!!

 

 

 

スポンサーリンク

【小日向えりが起業していた?きっかけは離婚?業種や収入は?】まとめ

小日向えりが起業していた?きっかけは離婚?業種や収入は?2

歴ドルとして人気を博した小日向えりさん!

 

 

2017年からは起業家としても活躍していましたが、
2020年5月末をもって芸能界を引退し、事業に集中すると発表しました!

 

 

歴史や祖母との関係により、「死」を感じてきた小日向えりさんだからこそ、高齢者介護事業が出来るのかもしれません!

 

 

アイドルから起業家になった例はかなり少ない分
今後の活躍に期待ですね!

 

 

これからの起業家・小日向えりさんの活躍に期待です!

 

 

今回はこれにてまとめを終わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。