スポンサーリンク

どもども!

 

ワタボです!!

 

(●´艸`)

 

 

トリビュートバンドとは何か、ご存じですか?
業績のあるアーティストを讃えるため、
カバーによる音楽活動を行うバンドです。

 

 

最近、アニメ名探偵コナンのエンディング曲になった、
とあるトリビュートバンドが話題になっています。

 

 

「少しづつ 少しづつ」を歌っている、sard underground です。

 

 

もともとの「少しづつ 少しづつ」は、ZARD の坂井泉水さんです。
知らなかった人も、改めて聴くと
「なるほど、ZARD か」と、納得するような素敵な楽曲です。

 

 

sard underground は、そんな坂井泉水さんの曲を歌い続けたいと、
結成されたバンドなのです。

 

 

メンバーのルックスがかわいくて、
美人だという声が高まっています。

 

 

そんな美人なメンバーの年齢や経歴をみていきたいと思います。

 

 

涙したという噂もあるため、
バンドの名前の由来も探ってみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

美人だらけのトリビュートバンド【sard underground】のメンバーの年齢と経歴

【sard underground】の由来に涙…。美人なメンバーの年齢や経歴も

sard underground のメンバープロフィールを見ると、
4人のうち3人はまだ20代前半、ひとりが20代半ばという、
本当に若い世代のバンドです。

 

 

最初はただ勉強のためにカバーにトライしていたようですが、
だんだんと心を打たれ、メンバーみんなが真剣になり、
本気でカバー活動がスタートしたそうです。

 

 

次世代に受け継がれて愛される坂井泉水さん、
本当に大きな存在ですね。

 

 

また、ルックスに関してですが、
やはり、ZARD 坂井泉水さんに憧れているからか、
なんとなく坂井泉水さんに似たタイプの美人という印象です。

 

 

どの世代も憧れる、ナチュラル美人の魅力あるメンバーでした。

 

 

 

スポンサーリンク

バンド名【sard underground】の由来とは

【sard underground】の由来に涙…。美人なメンバーの年齢や経歴も2

さて、名前の由来にいきましょう。

 

 

まず、sard は ZARD からきており、
「Z」を反転させた「s」ということだそうです。

 

 

underground は「地下」という意味が主ですが、
ZARD の秘めた思い、
なんていう意味もなんとなく伝わってきますね。

 

 

バンド名から溢れ出る思いが、
改めて伝えたい楽曲だということが実感できるようです。

 

 

ZARD の制作に関わってきたスタッフも、
sard underground の活動をまた支えています。

 

 

「みんなの思い」ということ、
坂井泉水さんの歌詞にピッタリですよね。

 

 

 

スポンサーリンク

『【sard underground】の由来に涙…。美人なメンバーの年齢や経歴も』まとめ

【sard underground】の由来に涙…。美人なメンバーの年齢や経歴も3

歴史を残した偉大なる歌姫のトリビュートバンド、
心のこもった思いが素敵でしたね。

 

 

sard underground のきっかけや経歴、
由来などから、深い思いが伝わってくるのがいいですね。

 

 

尊敬の気持ちを堂々と示す姿勢が、
坂井泉水さんの真面目な性格を表しているようでもあります。

 

 

さらに、メンバーが坂井泉水さんのタイプに似た美人だとは、
かつてのファンも驚きだと思います。

 

 

女性は憧れると自然と近づこうとする気持ちが出てきますから、
純粋な姿勢がまた応援したくなりますよね。

 

 

また、「少しづつ 少しづつ」は、
名探偵コナンのストーリーにも深くはまり、
コナンファンからも、一気にエンディングが
感動シーンに早変わりすると話題です。

 

 

主人公と彼女の気持ちでキュンキュンしたい人は、
こちらに注目するのもオススメです。

 

 

改めて聴くメロディー、または、新しく聴くメロディー、
どちらで楽しみますか?
日々聴き方を変えてみても楽しいですね。

 

 

今回はこれにてまとめを終わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。