スポンサーリンク

どもども!

 

ワタボです!!

 

(●´艸`)

 

 

今回は、

 

「イモトアヤコさん」

 

について調べてみました。

 

 

私は人気番組、

世界の果てまでイッテQ!

を見ることができませんでしたー!!

 

 

なので朝のネットニュースをみて
ビックリしましたよ!

 

 

そうです!
イモトアヤコさんがご結婚されましたー!

 

 

私はよくイッテQ!を見ているので
ご結婚のニュースはとても嬉しく思います!
なんで今回見てないのか・・・汗

 

 

ですが、ご結婚おめでとうございます。
そんな、おめでたいイモトアヤコさん。
今まで恋愛の噂は聞いたことがありません!

 

 

私だけでしょうか…?
スピード結婚に至った経緯が知りたくなりました
そこで今回は、

 

イモトアヤコさんのスピード結婚

 

子供や妊娠についてどういう話がある?

 

についてまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

イモトアヤコさんのスピード結婚について

まずは、イモトアヤコさんはどんな方なのか?

イモトアヤコのスピード結婚にビックリ!子供を妊娠してる?

(出典元:https://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d33322/)

1986年 1月12日生まれ 33歳
鳥取県出身
ワタナベエンターテイメント所属
愛称は、珍獣ハンターイモト
太い眉毛がトレードマーク

 

いまやお茶の間で大人気の方ですよね!
そして、お相手の方も調べてみました。

 

 

石崎史朗さん

イモトアヤコのスピード結婚にビックリ!子供を妊娠してる?1

(出典元:https://voyager-store.com/2019/11/25/isizaki-d/)

1977年 11月生まれ
身長 170センチ AB型
「世界の果てまでイッテQ!」の番組ディレクター

 

ということです。
お二人のやり取りは
番組でも名物になってますよね(笑)

 

出会いから結婚までは?

イモトアヤコのスピード結婚にビックリ!子供を妊娠してる?2

(出典元:https://www.instagram.com/p/BfVuN4QAo-I/)

お二人の出会いは、2007年
世界の果てまでイッテQ!のオーディションです。

 

 

番組初期のロケから、
お二人は一緒にいる時間が長く

 

 

ロケの撮影で1年の半分以上を共に過ごすことで
次第に本音をぶつけ合える関係になります。

 

 

1年の半分以上を共に過ごしても、
恋愛に発展することはなかったみたいですね~

 

 

石崎さんも、

「12年仕事をしているのに全くそういう感情はなかった。」

と話していますね

 

 

そんな関係もあるんですねー。

 

 

変化はイモトアヤコさんが2017年に挑戦した
南極のヴィンソンラシフへの登山中
石崎さんが高山病により離脱したときのことです。

 

 

イモトアヤコさんは

 

「何で私、こんなに不安なんだろう?」

 

石崎さんの存在の大きさを知り、
恋に発展したといいます。

 

 

そして、イモトさんが石崎さんを食事に誘い
交際0日で逆プロポーズの手紙を読み、
その後交際に発展したといいます。

 

 

ずっと近い存在の人。
何かのきっかけがなければ、
気づくことが難しい気持ち。

 

 

イモトさんは気づくことが
出来て良かったですね。

 

 

逆プロポーズしてしまうほど、
石崎さんのことを
大好きだったんでしょうね!

 

スポンサーリンク

子供や妊娠についてどういう話がある?

妊娠については調べたけど
わかりませんでした。

 

 

だけど、イモトさんは
ロケ先の子供たちとの写真を
インスタグラムに投稿することがあります。

イモトアヤコのスピード結婚にビックリ!子供を妊娠してる?3

(出典元:https://thetv.jp/news/detail/150929/860456/)

いつも、素敵な笑顔の写真ですよね。
子供は好きそうですねー!

 

 

いつか、お二人にお子様が
産まれることを願っています。

スポンサーリンク

スピード結婚について。子供はどういう話がある?

いかがでしたか?

 

 

イモトアヤコさんのご結婚報告に、
たくさんの芸術人の方々がお祝いの言葉を
インスタグラムなどに投稿されていますねー。

 

 

多くの方から
とても愛されている
イモトアヤコさん。

 

 

これからも体に気を付けて
頑張ってほしいですね!
これからも応援していきたいです。

 

今回はこれにてまとめを終わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。