スポンサーリンク

どもども!

 

ワタボです!!

 

(●´艸`)

 

 

今回は少し熱くなってしまうかもしれませんww

 

 

私はこのブログの別記事でも
書いていますが
須田景凪さんが大好きです!

 

 

しかし、最近の須田景凪さんのTwitterを見ていると
悲しいコメントをしている人が多いのです。

 

 

それは、

 

「須田景凪は米津玄師の2番煎じ」

 

「見た目とか米津玄師の意識しすぎ」

 

 

などですが・・・。
私は声を大きくして、

 

「違う!そうじゃないんだ!
 みんな、曲を聴いてくれ!!」

 

と伝えたくて仕方ありません。
そこで今回は、

 

須田景凪さんは[ポスト米津玄師]じゃない!
須田景凪は[ポスト米津玄師]じゃない!本当の魅力はセルフカバーに!

 

ということと、
本当の魅力はセルフカバーにもある!

 

この2点についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

須田景凪さんが[ポスト米津玄師]と呼ばれるのは?

 

本題の前に・・・

 

最初に伝えておきたいのは
「私は、米津玄師さんも好きです」
ということです。

 

 

その上で、
「どっちが上とかじゃない」
「それぞれの良さを知ってほしい」
と思っています。

 

 

ですが、米津玄師さんのファンの方が
圧倒的に多いのは事実・・・。

 

 

なので、多くの人に
「須田景凪さんの良さ」を
知ってもらいたいのです。

 

 

もう一度書きますが

 

「私は米津玄師さんも須田景凪さんも大好きです」

 

 

ではでは本題に入りたいと思います。

 

 

須田景凪さんが[ポスト米津玄師]と呼ばれるのは?(本題)

 

これは以前の記事でまとめましたので
簡潔に行きたいと思います。

 

 

須田景凪さんが「第二の米津玄師」として
注目され出したのは経歴、つまり過去なんです。

 

 

2人ともニコニコ動画で「ボカロP」として
活動していたのは有名な話です。

 

 

ですが、その理由も似ているのです。
それは「自分が好きな音楽をやるため」です。

 

 

「アーティストなら有りがちじゃないか?」

 

と思いますか?
元々やっていたバンドを
2人とも解散させてまで追求したのです。

 

 

そんなストイックな姿勢だったので
「第二の米津玄師」
最高の誉め言葉だったのでは?

 

 

須田景凪さんが自身の名義で
活動するころには米津玄師さんは
すでに大ヒットしていましたからね!

 

 

なので「真似をした」とか
「意識している」とかは
間違った認識なんですよ。

 

 

スポンサーリンク

須田景凪さんの本当の魅力はセルフカバーに!

 

須田景凪さんはボカロPを辞められる際、
今まで作られた曲を自身の声に変えて
世に放っています。

 

 

それは代表曲「シャルル」もそうですが、
私が何度もオススメする「朝を呑む」もです。

 

 

今回、須田景凪さんの魅力が伝わる一曲は
「レディーレ」です!
須田景凪は[ポスト米津玄師]じゃない!本当の魅力はセルフカバーに!1

 

 

ファンの方は当然、ご存知かと思います。
私は譜面を読めませんが、
譜面の難しさでも有名な名曲ですww

 

 

そしてその評価ですが、

 

「高音を歌うときのかすれた感じがグッとくる」

 

「サビ前の音が消えてからサビに行く感じが最高です」

 

「歌も絵も綺麗で、オシャレ!」

 

「レディーレのこの落ち着いたちょっと不思議な感じ、控えめに言って最高です!」

 

 

などなど高評価が圧倒的なんです!
是非、一度聞いてください。

 

 

私もカラオケでも
家でも車でも歌います。

 

 

1回目より2回、3回と聞くたびに
クセになる素晴らしい曲です。

 

 

スポンサーリンク

須田景凪は[ポスト米津玄師]じゃない!本当の魅力はセルフカバーに!まとめ

 

いかがでしたか?

 

やはり、互いに互いの良さがあります。
私も須田景凪さんの良さは声にあると
思っています。

 

 

高音を歌う時に他の人ではマネ出来ない
須田景凪さんの感情が詰まっています。

 

 

でもそれって米津玄師さんもですよね?
それでは私的結論ですが、

 

「須田景凪さんも米津玄師さんも両方良い」

 

今回はこれにてまとめを終わります。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。